“124 :名無しさん@おーぷん : 2014/10/20(月)11:24:30 ID:bljjXvoaC 私の長年の友人が復讐されている。 彼女は、7年くらい前に不倫をし、相手を散々振り回し、家庭を破壊した 結局不倫相手はジサツしてしまった 奥さんは精神を病んで、そこに付け込んだかたちで 僅かな慰謝料で和解したかたちに持ち込んだ。 その後はいろいろあって、彼女も落ち着き あの頃の自分はおかしかった、反省していると言っていた 30ちょい前に、ようやく真面目な男性と恋におち、順調に結婚話が進んだ 結婚式まであと2週間ぐらいになった時 突然、婚約者の所に封書が届いた。 中身は、過去の不倫の証拠、えげつない写真の数々、彼女の人でなしな暴言の記録。 あっという間に破談になった。 その後、彼女は転職し、遠方に引っ越した。 そこでようやく立ち直って、仕事に打ち込み出したが 今度は職場に封書が届いた。中身はやはり、彼女のえげつない写真等 当然犯人は不倫相手の奥さんだろう 彼女は警察に行ったが、証拠がないとかで、まともに相手にしてもらえなかったらしい。 弁護士を使って訴えを起こそうとしたが これもうまくいかず、かえって傷付いてボロボロになっていた。 このままだと一生付きまとわれると 精神的に追い詰められた彼女は、再び引っ越し、住民票のブロックなどもして 名前を変えて働きだした。 新住所は、親とごく親しい人しか知らない。 そこで新しい彼氏ができて 今度こそ幸せになれると喜んでいた 名前の事とか、ストーカーから逃げていることとか タイミングを見て彼氏にちゃんと話すつもり… と言っていた矢先、その彼氏の元にも 例の封書が届いたそうだ。 いったいどうやって彼氏のことを調べたのか 興信所を使うにしても、そこまで調べられるものなのか 彼女は茫然としているらしい。彼氏にも捨てられそうだと 電話で号泣していた。 本当に不思議だよね、どこから彼女の転居先や近況が漏れるんだろうね。 もしかしたら、親しい人から情報が漏れているのかもしれないね。 例えば、長年の親しい友人と思っている人から、深く恨まれたりしてたり、ね。 昔、友人を奴隷扱いしたり、親のことまで馬鹿にしたり、彼氏を寝取ったりしたことを 青春時代の楽しい友情物語に脳内変換したせいで 恨まれてることに気付いてなかったりしてねw あ、もしかしたらの話だけど。”
zenigata:

2chan.net [ExRare]
“こないだ、Amazonに転職した元同僚と飲む機会があったので、 「おまえのAmazonでのミッションって何なわけ?何をめざしてるんだ?」って聞いてみたんだけど 「世の中にあるリアルショップをすべて無くすこと。それも10年以内に」と即答されたときには、ちょっと言葉に詰まった。 そしてそれは不可能ではないと思っている、と付け加えられた。”
“俺がバイトをしていた10年くらい前、 ある日からフィレオフィッシュの魚に塩を振らなくなった。 マニュアルが変わったそうだ。 食べた店長や社員は 「まあ、元々隠し味的なものだし、味も変わらないねw」 と言ってたが、 普段あまり食べない俺は、すぐに気づいた。 これ気付かないってマジかよ?と思ったが、 この人達もサラリーマンだから 会社の方針には逆らえないんだろうと思った。 それから数年後、 朝マックのイングリッシュマフィンにバターを塗らなくなった。 代わりに変な匂いのするオイルをスプレーで吹き付けろと言う。 会社がやった調査では、 これを吹き付けたら食感は変わらないそうだ(味は?) それから数年後、 パンを焼くトースターが変わった。 ビッグマックの真ん中のパンは片方しか焼けなくなったが、 味は変わらないらしい。 以前のトースターの35秒より恐ろしく早く、4秒で焼ける。 4秒で焼けたパンを食べた時、泣きそうになった。 当たり前だが焼けてるのは表面だけで、 しっかりパンを焼いた時に出る甘い香りは全く消え失せていた。 店長は、凄いだろ!と言い、社員も笑っていた。 このトースターのおかげで 作り置きが無くなって食品ロスは劇的に減ったが 今度は値段を上げ始めた。 客が離れても仕方のないことを ずっとやり続けている気がする。”
motomocomo:

tnoma:

kml:

★Baubauhaus. - (via uppereastside)(via tnoma)(via motomocomo)
“彼が出会った本物の天才は、そのフロリダに招待されたプログラマー12人の中にいた、東京大学理学部数学科4年の副島真(21歳)だ。筑波大附属駒場高校在学中、3年連続で数学オリンピックで金メダルに輝いた数学の天才でもある。しかも3年生時の’09年には世界最高得点を叩きだし、野田聖子科学技術大臣(当時)に感想を問われ「今年は簡単だった」と言い放った伝説の持ち主だ。田中は言う。 「プログラミングのロジックの組み立てや数学的センスはもちろんですが、普段から独特なズレ方をしていて、勝てないと思う。  旅行に行くにしても、『緯度と経度が整数で交わるところに行こう』『県境が3つ交わるところに行こう』と言って普通じゃない。”
jeffrey-lebowski:

Genius
“ブランコで立ち漕ぎをマスターした5歳娘が、「どうしていままでできなかったんだろう!できるとおもえばできるんだ!いままでとちがうけしき!もうすわりこぎにはもどれないわ!みんなにもすばらしさをおしえたい!」ってマルチ商法の信者か自己啓発本の著者みたいなこと言ってる”
“お金ってのは幸せに近寄るためというより不幸から遠ざかるためにあるな。このことから鑑みるに、幸福と不幸はどうやら一直線上にはないようだな。”
“深山 選挙のとき、麻原さんが髭をぜんぶ剃ったんです。ポスターの写真を撮るために。それで在家の信徒さんにアンケートをとったら、ムーミンみたいって意見がけっこう多かった(笑)。麻原さんはムーミンなんか知らないから「ムーミンってなんだ」って訊いたら岡崎さんが、「カバのオバケです」って一言(笑)。麻原さんはあとで「カバのオバケって五回言われた」って言ってましたけれど。それに対して村井さんが、失礼だって怒るのかと思ったら、冷静に「あれは二本足で立っているからカバではありません」って。”